注目キーワード

MT4にマルチタイム移動平均線を表示させるカスタムインディケーター MA Lock

MT4

今回もマルチタイム移動平均線をMT4に表示させる方法です。

マルチタイム移動平均線をMT4に表示させるインジケーターは
23MTF_MovingAverageIGORを紹介しています。

関連記事

マルチタイムフレーム分析(MTF)とは マルチタイムフレーム分析(MTF)とは、異なる時間軸のチャートを見て、 現在の相場状況やトレンドを把握したうえで、エントリーポイントを探る分析法です。 短期・中期・長期等のトレードスタイルに[…]

23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 はガタガタの階段状にMAが表示されるのと
最新の MT4 では、エラーを修正しないと使えないのですが

MA Lock の場合は、普通の移動平均線のようにスムーズな曲線がでます。

MA LockのMT4へのセットアップ方法

  1. MA Lock for MetaTrader 4 をダウンロードします。
  2. MT4 のメニュー [ファイル] – [データフォルダを開く] から開けます。
  3. ダウンロードした、malock.mq4 を、MetaTrader の MQL4 – Indicators フォルダにコピーします。
  4. MT4 を再起動するか、更新をクリックする。
  5. MT4 のメニューから [挿入] – [インディケーター] – [カスタム] の中に
    malock があるはずなので、それをクリックする。
  6. ない場合は、mq4 が正しいフォルダにコピーされていないか、MT4 を再起動してみます。

MA Lock の設定方法

MATF 時間足を設定します。数値を入力します。
5:5 分足
15:15 分足
30:30 分足
60:一時間足
240:四時間足
1440:日足
10080:週足
43200:月足
MAPeriod MATF で設定した時間足上での移動平均期間を設定します。例えば、MATF を 60 にして
MAPeriod を20 にすると、一時間足での20日移動平均線、ということになります。
MAMethod 移動平均の種類です。
0:SMA(Simple MA:単純移動平均)
1:EMA(Exponential MA:指数平滑移動平均)
2:SMMA(Smoothed MA:平滑移動平均線)
3:LWMA(Liner Weighted MA:荷重移動平均線)
MAPrice どの価格を適用するかを設定します。
0:Close, 終値
1:Open, 始値
2:High, 高値
3:Low, 安値
4:Median, 半値(高値と安値の中間値)
5:Typical, ピポット・レート(高値、安値、終値の平均値)
6:Weighted, 高値、安値、終値 X2 の平均値
MAShift 移動平均線を前後にどのくらいずらす(シフト)のかを設定します。

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る