注目キーワード

複数の時間足の移動平均線を表示する。マルチタイムフレーム(MTF)移動平均線 23MTF_MovingAverageIGOR の使い方

MT4

マルチタイムフレーム分析(MTF)とは

マルチタイムフレーム分析(MTF)とは、異なる時間軸のチャートを見て、
現在の相場状況やトレンドを把握したうえで、エントリーポイントを探る分析法です。

短期・中期・長期等のトレードスタイルに関係なく必要とされる重要な基本分析法です。

複数の時間軸を使うことにより、トレードの精度が増すことができますが、
使いこなすのが難しい分析方法です。

マルチタイム移動平均線を使う効果

23MTF_MovingAverageIGOR というのはマルチタイムの移動平均線を表示するカスタムインジケーターです。

マルチタイムフレーム移動平均線をMT4に導入する

23MTF_MovingAverageIGOR.ex4

23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 が動かない!

23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 をネット上からダウンロードして使っていたのに使えなくなった!

23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 のエラーを治そう

23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 をMT4に入れるとエラーが発生します。

‘return’ – expressions are not allowed on a global scope 23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 86 4

このエラーは、return式はグローバルスコープには書けないよ と言っています。


83 IndicatorShortName(short_name+MAPeriod+") "+TimeFrameStr);
84      }
85 //----
86 return(0); ← この行でエラーがでている

解決方法は、
86行目にある return(0);
を切り取って
84行目の  } の前に挿入 するとエラーは治る


83 IndicatorShortName(short_name+MAPeriod+") "+TimeFrameStr);
84 return(0); ← この位置に移動するとOK!
85      }
86 //----

エラー修正後のex4ファイルもこちらのリンクからダウンロードできます。
23MTF_MovingAverageIGOR.mq4 【エラー修正後】

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る