注目キーワード

MT4でEA(自動売買プログラム)やインジケーターを自作する!MQL言語の勉強法

MT4

MT4には自動売買ができる便利な機能やカスタムインジケーターを自作できる機能がついています。このページではMT4でEAやカスタムインジケーターを作るための方法について説明します。

MT4でインジケーターやEAをつくれるMQL言語とは?

MQL言語とは、メタトレーダー4の開発用のプログラミング言語です。

MQL言語はC言語に少し似ているMT4独自のプログラミング言語です。
C言語やJavaなどのプログラミングの経験がある人であれば簡単に習得できると思います。

MT4には、メタエディターという開発用のエディタツールも付属されているので、誰でも簡単にインジケーターやEA(自動売買プログラム)を作ることができます。

メタエディター(MetaEditor)の起動方法

メタエディター(MetaEditor)の起動方法です。
MT4のメニューバーの ツール ー メタエディターをクリックする。

メタエディターが立ち上がってきます。

MQL言語の拡張子

MQL言語のソースファイルは拡張子がmq4になっています。
このmq4ファイルをメタエディターで開くとEAのソースを見ることができます。

mq4ファイルは、メタエディター以外のテキストエディタでも開くことができます。

コンパイルした実行ファイルの拡張子はex4になります。

MQL4ソースファイル
sample.mq4

実行ファイル
sample.ex4

MQL言語の勉強をする方法

MQL言語の勉強におすすめの本

プログラミング開発の経験者にはこの本がわかりやすいと思います。
逆に初心者にはちょっと難しいかもしれません。
新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

FX自動売買システムの定番ツールであるメタトレーダー、そのプログラムをゼロから作るためのプログラミング入門書です。
こちらの本の著者のサイトです Toyolab FX

MQL言語の日本語訳がのっているサイト

MQL4 日本語リファレンス
mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

システムトレード研究所〜FXで完全自動売買〜

まとめ

プログラミングに興味がある人には、MT4でEAやカスタムインジケーターを触ってみるのは楽しいでしょう。

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る