注目キーワード

ローソク足の種類ーはらみ足 テクニカル分析【チャートの見方】

はらみ足とは、1本前の陽線や陰線のローソク足の値幅以内で動き
それまでの売り方、買い方が小幅な動きの中でせめぎ合っているローソク足の型。

それまでの大きな値動きと小幅なローソク足を
「はらんだお腹の子」と見立てた呼び方がはらみ足です。
ローソク足はらみ

相場にも新たな生命の誕生が近いということで、相場の流れが変わる前兆と見ます。
はらみ足のまたの名をはらみ線ともいいます。

ネット上でも下の図のような感じのローソク足をはらみ足としている図で見せているのが多いですが
FXは24時間取引のため終値と始値の間に窓あけが少ないので、
このようなローソク足の位置関係のものはほとんど見つけられません。
ローソク足はらみ

FXの場合は、始値と終値の位置は同じになるので、
このような図のチャートの形になりますので
探す時は注意してみましょう。
ローソク足はらみ

陽の陰ハラミ

これまでの上昇の流れを打ち消す動き
1本のローソク足にすると上ヒゲ陽線の形になります。
ローソク足はらみ

陰の陽ハラミ
これまでの下落の流れを打ち消す動き
1本のローソク足にすると下ヒゲ陰線の形になります。
ローソク足はらみ

ハラミ足は反転の形と書かれているサイトも多いと思いますが、、
調整に入っていると見れるのでその後の値動き次第です。

ローソク足はらみ

もみ合いに入った後のブレイクと見ることができるので
ハラミ足の高値越え、安値越えから仕掛けるという戦略も考えられます。

これは、プロも良く使うインサイド・ブレイクアウトというトレード戦略です。

貼り付けた画像_2017_06_19_18_12



トライアングルブレイクのパターンとあわせて見てください。

関連記事

[sc name="TOP" ] チャートパターンについてのお話です。 トライアングルはその名のとおり、三角形のチャート形状です。 トライアングル・フォーメーション(三角持ち合い)ともいいます。 価格が三角形を形成する前[…]

ローソク足の基礎から知りたい方はこちらから

関連記事

こんにちはFX学校の青木です。 FXをはじめると必ずでてくるローソク足 ローソク足って何?誰が作ったの? 基本的な部分を話していきます。 日本人が発明した画期的なチャートがローソク足 テクニカルと言えば、チャートを使って売買の[…]

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る