注目キーワード

MT4の便利なインジケーター「ローソク足が確定するまでの残り時間がわかる」Candle Time End And Spread

こんにちはFX学校の青木です。

MT4(メタトレーダー4)で便利なインジケーターを紹介するシリーズ!
今回は、ローソク足が確定するまでの残り時間とスプレッドを教えてくれる便利なインジケーターの紹介です。
このインジケーターは、現在表示しているローソク足の残り時間と現在のスプレッドを表示してくれます。

MT4インジケーターについて

現在のスプレッドとローソク足の確定までの時間を知るために
今回は、Candle Time End And Spread というインジケーターを使います。

Candle Time End And Spread というのは、メタトレーダー4(MT4)で使うインジケーターです。

Candle Time End And Spread のインストール方法

  1. Candle Time End And Spread.mq4をダウンロードします。
  2. MT4を起動し、「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」を実行します。
  3. Candle Time End And Spread.mq4を「MQL4」フォルダの中の「Indicators」フォルダの中にコピー或いは移動します。
  4. ナビゲーターパネルの罫線分析ツール以下の適当な空白部分で右クリックし更新をします 。(MT4の再起動でも構いません)

こちらからダウンロード
右クリックしてファイル名を保存でパソコンに保存して下さい。

Candle Time End And Spreadのチャートへの設定方法

  1. 罫線分析ツールの中からCandle Time End And Spreadを見つけ出します。
  2. インジケーターを使いたいチャート上にドラッグ&ドロップします。
  3. 必要に応じ、パラメーターの調整を行いOKします。
  4. Candle Time End And Spreadがあなたのチャートに設定されます。

ローソク足の残り時間表示インジケーター「Candle Time End And Spread」のパラメーター設定

Clock_Color – 表示色
Comer_Placement 1 is top right 3 is bottom right(番号と位置の関係を説明)
Corner – 表示させるコーナーの場所です。0~3まで設定可能

Clock_Color (初期値)DimGray

Corner:表示する場所を設定します。
0:左上
1:右上
2:左下
3:(初期値)右下

Cornerを1にしたらこんな感じになります。

とても小さく時間をローソク足の確定までの残り時間を表示してくれるので、便利ですよね!

「Candle Time End And Spread」のインストールから、表示方法を動画で解説

まとめ

現在のスプレッドと、ローソク足が確定するまでの残り時間を表示してくれるインジケーター『Candle Time End And Spread』を紹介しました。

ローソク足確定までの残り時間を表示してくれるインジケーターで有名なのは『RemainingTime_ja.mq4』というインジケーターがありますが、

スプレッドも表示してほしい!という贅沢な悩みとなると、
こちらの『Candle Time End And Spread』が便利です!

MT4(メタトレーダー4)は、このようにいろいろ便利なツールが使えるのが魅力です。

FXをするのであればMT4(メタトレーダー4)を使えるようになるのは近道だと思います。

他にも便利なインジケーターはたくさんあります。勝っているトレーダーも使っている「【保存版】必見!MT4(メタトレーダー4)にぜひ入れたいインジケーター」を見てください。

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る