1. TOP
  2. FXテクニカル入門講座
  3. MT4の便利なインジケーター「ローソク足が確定するまでの残り時間を知る」 RemainingTime_ja

MT4の便利なインジケーター「ローソク足が確定するまでの残り時間を知る」 RemainingTime_ja

FXテクニカル入門講座
この記事は約 3 分で読めます。 3,166 Views

ローソク足が確定するまでの残り時間を知るインジケーターです。

現在表示しているローソク足の残り時間を日本語で表示します。

MT4インジケーターについて

ローソク足の確定までの時間をしるために
今回は、RemainingTime_jaというインジケーターを使います。
 
RemainingTime_jaというのは、メタトレーダー4(MT4)で使うインジケーターです。

 

RemainingTime_jaのインストール方法

  1. RemainingTime_ja.mq4あるいは.ex4をダウンロードします。
  2. MT4を起動し、「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」を実行します。
  3. RemainingTime_ja.mq4を「MQL4」フォルダの中の「Indicators」フォルダの中にコピー或いは移動します。
  4. ナビゲーターパネルの罫線分析ツール以下の適当な空白部分で右クリックし更新をします (MT4の再起動でも構いません)

 こちらからダウンロード 
右クリックしてファイル名を保存でパソコンに保存して下さい。 

 

RemainingTime_jaのチャートへの設定方法

  1. 罫線分析ツールの中からRemainingTime_jaを見つけ出します。
  2. インジケーターを使いたいチャート上にドラッグ&ドロップします。
  3. 必要に応じ、パラメーターの調整を行いOKします。
  4. RemainingTime_jaがあなたのチャートに設定されます。

RemainingTime_jaのパラメーター

Corner – 表示させるコーナーの場所です。0~3まで設定可能
LocationX – コーナーからのX座標のオフセットです。
LocationY – コーナーからのY座標のオフセットです。
FontSize – フォントサイズ
FontColor – 表示色

Corner:表示する場所を設定します。
0:初期値(左上)
1:右上
2:左下
3:右下

Cornerを3にして、Fontsizeを20、FontColorを黄色にしたらこんな感じになります。

Corner :0
LocationX :10
LocationY :80
にするとワンクリック注文を出しても隠れないようになりました。

\ SNSでシェアしよう! /

初心者にもわかるFXテクニカル分析「IQ」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

初心者にもわかるFXテクニカル分析「IQ」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

よっし

よっし

和歌山県出身

特技:
元システムエンジニアなのでシステム関係全般には詳しいです。

現在はFXトレーダーをメインにしています。

相場歴は18年以上
システムの知識と相場知識をみこまれて
某投資顧問会社の仕事していた経験もあるので
業界の裏事情にも詳しいです。

多くの迷えるトレーダーに
正しいトレードを学べる場を提供するためにFX学校の普及に尽力しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仮想通貨(ビットコインFX)BitpointFXで土日もメタトレーダー4(MT4)でFX取引・トレードの練習をしよう!FXの勉強法

  • メタトレーダー4(MT4)が突然起動しなくなった!Terminal.exeが消えた!再インストールできない!対処法

  • メタトレーダー4(MT4)過去のトレードの履歴をチャートに表示するインジケーター

  • おすすめの海外FX会社 Macで使えるMT4 TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法

関連記事

  • どこでも自由に稼げるスマホトレーダーを目指せ!ノマドトレーダーになるための条件とは?!

  • FXに潜んでいるリスクと対処法!

  • FXの基本的な注文方法|成行注文

  • FX入門講座 スワップポイント とは?| 2国間の金利差で生ずる利息

  • MT4 ポジションの分割決済の仕方

  • FXの基本的な注文方法|逆指値注文 FXの注文方法の種類を覚えよう!