MT4の便利なインジケーター「ローソク足が確定するまでの残り時間を知る」RemainingTime_ja

こんにちはFX学校の青木です。
MT4(メタトレーダー4)で便利なインジケーターを紹介するシリーズ!
今回は、ローソク足が確定するまでの残り時間を知るためのインジケーターです。
このインジケーターは、現在表示しているローソク足の残り時間を日本語で表示します。

MT4インジケーターについて

ローソク足の確定までの時間を知るために
今回は、RemainingTime_jaというインジケーターを使います。

RemainingTime_jaというのは、メタトレーダー4(MT4)で使うインジケーターです。

RemainingTime_jaのインストール方法

  1. RemainingTime_ja.mq4あるいは.ex4をダウンロードします。
  2. MT4を起動し、「ファイル」メニューから「データフォルダを開く」を実行します。
  3. RemainingTime_ja.mq4を「MQL4」フォルダの中の「Indicators」フォルダの中にコピー或いは移動します。
  4. ナビゲーターパネルの罫線分析ツール以下の適当な空白部分で右クリックし更新をします 。(MT4の再起動でも構いません)

こちらからダウンロード
右クリックしてファイル名を保存でパソコンに保存して下さい。

RemainingTime_jaのチャートへの設定方法

  1. 罫線分析ツールの中からRemainingTime_jaを見つけ出します。
  2. インジケーターを使いたいチャート上にドラッグ&ドロップします。
  3. 必要に応じ、パラメーターの調整を行いOKします。
  4. RemainingTime_jaがあなたのチャートに設定されます。

RemainingTime_jaのパラメーター

Corner – 表示させるコーナーの場所です。0~3まで設定可能
LocationX – コーナーからのX座標のオフセットです。
LocationY – コーナーからのY座標のオフセットです。
FontSize – フォントサイズ
FontColor – 表示色

Corner:表示する場所を設定します。
0:初期値(左上)
1:右上
2:左下
3:右下

Cornerを3にして、Fontsizeを20、FontColorを黄色にしたらこんな感じになります。

Corner :0
LocationX :10
LocationY :80
にするとワンクリック注文を出しても隠れないようになりました。

まとめ

ローソク足が確定するまでの残り時間を表示してくれるインジケーターを紹介しました。
MT4(メタトレーダー4)は、このようにいろいろ便利なツールが使えるのが魅力です。

FXをするのであればMT4(メタトレーダー4)を使えるようになるのは近道だと思います。

他にも便利なインジケーターはたくさんあります。勝っているトレーダーも使っている「【保存版】必見!MT4(メタトレーダー4)にぜひ入れたいインジケーター」を見てください。

無料オンラインセミナーお知らせ

FX学校ではFXをはじめてみたい方、FXで思うように勝てない方に向けて無料のオンラインセミナーを行っております。

まったくFX未経験だった主婦が1万円からトレードをはじめ、毎日80万円以上を稼ぐようになったその過程を紹介しながら、無駄なくトレードで稼げるようになる方法をアドバイスしています。

>無料オンラインセミナーの詳細・申込みはこちら<
>無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

この動画は、FX学校の生徒限定で行われた有料セミナーの一部をわかりやすくまとめたFXセミナー動画です。これまでFXが上達しなかった人は必ず見ておいてください。

CTR IMG