FXテクニカル指標

FXでトレードをする時に使うテクニカル指標というものがあります。

テクニカル指標とは、相場を分析するためのものですが、大きくわけて以下の2種類のタイプがあります。

ひとつは、「トレンド系テクニカル指標」、もうひとつは、「オシレーター系テクニカル指標」です。

トレンド系テクニカル指標

トレンド系のテクニカル指標は、相場の方向性(トレンド)を分析する指標です。

代表的なトレンド系テクニカル指標の例
ローソク足
移動平均線
一目均衡表
ボリンジャーバンド

オシレーター系テクニカル指標

相場の買われすぎ売られすぎをチェックするための指標と言われています。主にレンジ相場で力を発揮すると一般的には書かれていることが多いですが、使い方次第ですので、一概には言えません。

代表的なオシレータ系テクニカル指標の例
MACD
RSI
ストキャスティクス
DMI

総合系

ヒストリカル
ボラティリティ

その他

日柄

この講座では、初心者でも稼ぎやすいトレード手法だけでなく、トレードに対する考え方、ローソク足2本で稼ぐ具体的な方法なども教えています。

今なら期間限定特別講義を行っておりますので、トレードでの稼ぎ方を身につけたい方は無料で受講してください。

レベルアップ講座を受講する

>無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

この動画は、FX学校の生徒限定で行われた有料セミナーの一部をわかりやすくまとめたFXセミナー動画です。これまでFXが上達しなかった人は必ず見ておいてください。

CTR IMG