MT4のチャート表示は、ビッド価格(売り価格)とアスク価格(買い価格)どちらが表示されている?

MT4(メタトレーダー4)を使いはじめた頃は、買い(ロング)でエントリーした時に
チャートの表示上よりもずいぶん上の方にポジションのラインがつくのでびっくりするかもしれません。

また、売りのポジションを持っているときの損切りの逆指値(SL)注文が、
思っていた位置よりも早く決済されてしまっておかしいなぁと感じたりもするかもしれません。

これは、MT4のチャート上に表示されているレートが、ビッド価格(売り価格)の表示だからです。
(殆どの会社がビッド価格での表示ですが、一部のFX会社では、チャートの表示がASKとBID価格の真ん中になっている場合もあります。)

特に売りポジションの損切り注文を設定する時は、スプレッド分の余裕をみて設定する必要があるのを覚えておきましょう(^^)

アスク価格(買い価格)を表示されたい場合には、以下の手順で表示してください。

アスク(ASK)ラインの表示の仕方

  1. チャート上で右クリックし、「プロパティー」をクリック。
  2. その後、表示されたボックス内の「全般」のタグを選択。
  3. その中に「Askのラインを表示」のボックスにチェック。
    MT4でASKラインを表示する
  4. 赤のラインが表示されるようになります。

そのラインが「アスク価格(買い価格)」です。

MT4の初期設定を変更する場合は、以下の場所で設定してください。

  1. ツール ー オプション をクリック
  2. チャートタブをクリック
  3. 「Askのラインを表示」にチェックを入れてください。

この講座では、初心者でも稼ぎやすいトレード手法だけでなく、トレードに対する考え方、ローソク足2本で稼ぐ具体的な方法なども教えています。

今なら期間限定特別講義を行っておりますので、トレードでの稼ぎ方を身につけたい方は無料で受講してください。

レベルアップ講座を受講する

>無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

この動画は、FX学校の生徒限定で行われた有料セミナーの一部をわかりやすくまとめたFXセミナー動画です。これまでFXが上達しなかった人は必ず見ておいてください。

CTR IMG