注目キーワード

十字線・寄り引け同時線 ローソク足 FXテクニカルの応用【FXチャート分析】

ローソク足の分析

始値と終値が同じ値のローソク足を寄り引け同時線と呼びます。

トンボ・トウバ・トンカチ・十字線・一本線などと呼ばれます。

寄り引け同時線

寄引同時線は、相場の転換時に出現しやすいローソク足です。
ローソク足の見方としては、名前が示すとおり
寄り付き(始値)と引け値(終値)が同じ価格であったことを示す足です。
売り方と買い方とのエネルギーのバランスが拮抗していることを示していますので、
上か下かどちらかにトレンド転換することを暗示するものです。

トンボの値動きの例
トンボの値動き

トンカチの値動きの例
値動き
下降した値幅を戻されている強い買い圧力があるのがわかる

トウバの値動きの例
貼り付けた画像_2017_06_19_20_33
上昇した値幅を戻されている強い売り圧力があるのがわかる

同じローソク足でも値動きにより違う印象
寄り引け同時値動き

これらの足は安易に反転と考えるよりも
それまでの相場の流れと出現する場所により判断が変わってきます。

ちょっと極端な例ですが例えばこんな感じです。
考えてみてください。
貼り付けた画像_2017_06_19_19_57



関連記事

[sc name="TOP" ] 2本のローソク足の組み合わせとは? [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="icon_yosi.png" name="よっし"]今回は、2本のローソク足を[…]

関連記事

こんにちはFX学校の青木です。 私もチャートにこのローソク足を表示しています。 ローソク足はいいですよ。 非常にたくさんの情報が詰め込まれています。 FX初心者の人には、情報がいっぱい入っていることが逆に混乱させてしまうのでロー[…]

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る