Mac のMT4 XMのMT4にインジケータを追加する方法 EA,テンプレートを入れる方法

Windowsで使用するXMでは、カスタムインジケーターなどファイルは「データフォルダ」に入れますが、
Macで使用する場合は、データフォルダにアクセスの仕方が違います。

以下の手順でインストールが可能になります。

この説明ではXMのメタトレーダーを例に説明します。
XMやタイタンFXなどの他のFX会社のMT4でも同じ手順です。

MT4のデーターフォルダを開く

Finderで、Macのアプリケーションフォルダを開く

XMフォルダを右クリック

パッケージの内容を表示を選びます。

貼り付けた画像_2017_04_17_15_03

インジケーターを入れる場所

ファインダーが新たに開きます。
ここで、

drive_c

Profram Files

XMTradeing MT4

MQL4

Indecators ←この中にいれる

貼り付けた画像_2017_04_17_15_05

テンプレートファイルの入れる場所

drive_c

Profram Files

XMTradeing MT4

templates ←この中にいれる

貼り付けた画像_2017_04_17_15_11

インストールが終わったら再起動してください。

EAを入れる場所

drive_c

Profram Files

XMTradeing MT4

MQL4

Experts ← EAをこの中にいれる

関連記事

MACで使えるMT4の文字化けの対処法について記載します。 [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="icon_yosi.png" name="よっし"]FX学校の生徒にも、MACユーザー[…]

この講座では、初心者でも稼ぎやすいトレード手法だけでなく、トレードに対する考え方、ローソク足2本で稼ぐ具体的な方法なども教えています。

今なら期間限定特別講義を行っておりますので、トレードでの稼ぎ方を身につけたい方は無料で受講してください。

レベルアップ講座を受講する

>無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

無料:FXセミナー動画『投資未経験の人が最短で実力アップ。 安定した収益を手にする真のトレーダーになるためのステップアップ法』

この動画は、FX学校の生徒限定で行われた有料セミナーの一部をわかりやすくまとめたFXセミナー動画です。これまでFXが上達しなかった人は必ず見ておいてください。

CTR IMG