注目キーワード

FX上達は学習環境が重要!上達のポイントについて解説

FXで勉強して稼げるようになるぞ!と意気込んで参考書を買い込んでみたものの、なかなか成果が上がらないと悩みますよね。
この記事では、思うような成果が出ない人がFX上達するためのポイントと上達しやすい環境についてお話しします。
FXで現在思うような結果が出せずに悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

 

この記事を読んでもらいたい人
この記事はFX経験者の「FXが上達するためのポイント」について書いています。

・頑張っても思いどおりの結果が出ない人
・参考書が合わないの?知識が足りないの?努力不足なの?と、心配や不安を抱えている人
に向けて、FXがどうやったら上達しやすくなるかの話を書いているので最後までご覧ください。

FXを上達させるためにやるべきこと

まずはFXの上達に欠かせない「やるべきこと」について説明します。
いくら努力していても、やるべきことを正しくやらないとFXは上達しません。
今の学習方法が正しいかどうか確認してみましょう。

テクニカル分析の勉強をする

FXは巨大マーケットなのでテクニカルが効きやすいという特徴があります。
テクニカル通りにレートが動きやすいということは、テクニカルを理解すれば勝ちやすくなるということです。
テクニカル分析の勉強は上達するために必須です。

 

また、値動きを見て、テクニカルが効いていないように見えるうちは、まだまだテクニカルについての理解不足と思ってください。
テクニカル分析なくしてFXトレードが上達することはありません。
ここはしっかりおさえましょう。

実践練習と記録反省をセットで行う

テクニカル分析の方法、やり方を勉強してもトレードを実際に行ってみなければわからないことはたくさんあります。
まずは1つでいいのでトレード手法(トレードルール)を手に入れてください。
自分で勝率の高い方法を考えるのは初心者には難しいと思いますので、手っ取り早くインターネット上にある情報商材の中から選ぶのも良いでしょう。

 

どういう方法にせよ、トレード手法を手に入れたら、デモ口座か小額からのリアル口座で実際にトレードをルール通りに行なってみてください。

最初のうちは頭では理解できている気がしても、ビックリするくらいルール通りにトレードができないものです。
なんでできないの?って思うかもしれませんが、それが普通なので落ち込むこともありません。

トレードが上達するためには「正しいトレード」を繰り返し行うことが重要です。
トレードで利益が出せたとしても、「間違ったトレード」をしている場合は修正してください。

トレードを正しく行うポイントは「トレードした記録をつけること」と、「つけた記録を見て反省すること」を必ずすることです。

トレード記録をつけるときのポイント

  • なぜそこでトレードをしたのか?
  • トレードした理由や、ポジションを持っている時の気持ち
  • なぜ決済をしたのか?

 

そのトレードの結果とともに必ず記録をし、自分自身の気持ちと向き合うことが大切です。
このように実践練習と記録反省をセットで行い継続して「正しいトレード」をすることでFXトレードは上達していきます。

継続しやすい学習環境を手に入れる

上記でご紹介した二つのやるべきこと

  • テクニカル分析の勉強をする
  • 実践練習と記録反省をセットで行う

この2つのことを勝てるようになるまで継続するために、最もやらなければいけないこと。
それが「学習を継続しやすい環境を手に入れること」です。

 

人間が物事を継続して行い続けるためには、続けやすい環境が必要です。

例えば、あなたは東大、京大、慶応大学、早稲田大学に合格したい受験生だとしましょう。
もしくは、受験生の子供抱える親だったと考えてみてください。

参考書だけを買い、自宅で、一人で勉強する受験生と、
合格のノウハウを教えてくれる塾で、ライバルと切磋琢磨して勉強している受験生がいます。

どちらが志望する大学に合格しやすい受験生でしょうか?

 

禁煙より、受験のほうが、言葉としてマッチする気がするんだけどどうだろう?

例えば禁煙をしようとした時、周囲にタバコを吸っている人がいるよりもタバコを吸っていない人に囲まれていた方がやめやすいでしょう。
やめ方について教えてくれるお医者さんにアドバイスをもらい、タバコとライターをまずは捨てる。
こうして環境を整えることで禁煙は成功しやすくなります。

 

FXトレードの学習も同じです。
学習環境がよいと継続しやすくなり、成果も出やすくなります。
効率の良い学習環境の選び方については後述しますので是非参考にしてください。

 

FX上達に欠かせない考え方

トレードの目的は、儲けることが一番であることは間違いありません。

しかし、儲けることを最優先すると、心理的に悪い問題が出てきます。

↑通常改行したパターン

相場において、メンタルの重要性は想像以上に大きいのです。

 

そこで、FXの上達に欠かせない考え方としておすすめしたいのが、心理的重圧を少しでも軽減するために、儲けるよりも“自己コントロールすることの楽しさ”を知ることです。

ちなみに、私の場合の自己コントロールとは、

「今、少し感情が乱れているのは何故だ?ここは冷静に対処しろよ!」
「この場面でエントリするのに躊躇してはいけない!」

など、トレードをしている自分自身をコントロールすることです。

トレードにはさまざまな戦略があります。自分で考えた戦略通りに自分の行動をコントロールでき、しかもそれにより勝てるように変化していくと、本当に楽しいです。

相場には、試験問題のような正解がありません。相場の中で様々な状況に遭遇し、それでも自己を失うことなく冷静な行動を取り続けることで、勝ち続けられるトレーダーになれるのだと思います。

もちろん、お金が増えていくのが一番の喜びですが、喜びと楽しさは全く違います。楽しさがなくなれば、トレードするモチベーションが続かないでしょう。そうなると、メンタルが崩れて勝てなくなります。

そうならないように、“自分を上手にコントロールすることの楽しさ”を感じて達人の域を目指しましょう。繰り返しになりますが、その際は、「利益が出る喜び」「自己コントロールの楽しさ」の2つを意識して練習して下さい。

最速でトレードスキルをアップさせる唯一の方法は、他の人よりレベルの高い練習をすることです。練習すれば色々な発見がある上、トレードアイデアの引き出しがどんどん増えていきます。そうなると、利益も伸びてきます。

ぜひ、相場を追求する姿勢を忘れないで下さい。

学習環境を選ぶポイント3つ

FXを学習する上で、環境はとても重要です。

環境次第で上達の速さが違ってくるので、これからFXを始める人はもちろん、今FXの勉強をしている人も、より良い学習環境に身を置いて学習を進めましょう。

この章では、学習環境を選ぶポイントについて解説します。

同時に「手法」と「分析」を学べる環境

FXトレードの学習で「やるべきこと」の中に、

  • トレード手法(トレードルール)を手に入れて実践練習をすること
  • テクニカル分析のやり方や方法を学ぶこと

学習環境で一番に考えていただきたいポイントは、このふたつを両方とも学べる環境であるかどうかです。

手法だけしか学べない環境や、テクニカル分析だけしか学べない環境では、効率の良い学習環境とは言えません。

例えば、手法だけ学べる環境を手に入れても、その手法に適したテクニカル分析方法をマスターしなければ使いこなすことはできません。

逆に、テクニカル分析の方法だけを学べる環境の場合は、その分析方法を活用してどのようなトレードをするかについて実践することはできません。

効率よくFXが上達するためには手法と分析方法の両方を同時に学べる環境を選びましょう。

トレード添削を受けられる環境

トレードが上達する秘訣は「正しいトレード」を繰り返し行うことです。

たくさんトレードの練習をしても、正しくないトレードを繰り返している限り、トレードが上達することはありません。

しかし初心者のうちは何が正しくて何が間違っているのかの判断をすることはできませんね。

自分のトレードを記録し、そのトレード記録をプロのトレーダーに添削してもらうことが非常に大切です。

間違っていることを指摘され、それを修正することでトレードの上達は加速します。

トレードを見てもらえる学習環境は限られてきます。

多少時間がかかっても、トレードを添削してもらえる場所を手に入れる事をおすすめします。

同じレベルの仲間がいる環境

FXは孤独な世界です。

取引をする・しないの判断、テクニカル分析、いつ決済するかなど、全て自分ひとりで決断しなければいけません。

FXの学習においても、勝てるようになるまで地道に研究する必要があります。

しかし、このようなプロセスが得意な人もいれば苦手な人もいますよね。

孤独に学習をするのが苦手な人は、孤独な環境では学習を継続しにくいという側面があります。

FXが上達する条件に「楽しさ」もありますので、孤独が苦手だなと思う人は同じくらいのレベルから学習を始めている「仲間」がいる環境に身を置きましょう。

特に、FX初心者の人は基礎知識がない状態からの学習になります。

あまりにも難しいテクニカルの話をするような環境に入ることで「ついていけない」という挫折感に苛まれてしまうこともありますので、自分の実力やレベルに合った環境を探すことが重要なポイントになります。

無理なくついていける環境を選びましょう。

まとめ

この記事のまとめ

FX上達のポイント
FXを上達させるためにやるべきこと3点

    • テクニカル分析の勉強をする
    • 実践練習と反省をセットで行う
    • 継続しやすい学習環境を手に入れる

学習環境の選ぶポイント3点

    • 同時に「手法」と「分析」を学べる環境
    • トレード添削を受けられる環境
    • 同じレベルの仲間がいる環境

FXを楽しめずに、苦しみながらトレードをしている人って意外とたくさんいます。

楽しめないと上達しにくいので、まずは楽しめない原因について考えましょう。

学習環境が良くないのであれば、改善が必要です。

まずは以下のことが出来ているか確認しましょう。

  • 「上達のためにやるべきこと」3つがしっかり出来ているか
  • 上達しやすい環境に身を置いているか

そして、この記事を参考に改善できるところから改善していくことをおすすめします。

あなたもイベントに参加してみませんか?

トレードの役に立つ、学びになるイベントを毎週行っています

生徒のFXレベルアップのため、FX学校では様々なイベントを毎週行っています。
そのイベントにあなたも参加して、FX学校を体験してみませんか?

FX学校で行っているイベント概要

  1. FXセミナー
  2. 生徒向けリアルFX勉強会
  3. 生徒向けオンライン勉強会
  4. FX講義
  5. 飲み会

詳細は以下のリンクからご確認ください。
FX初心者、FX未経験者もFXを楽しんで体験してただけます。

イベントの詳細を見る