オススメのFX会社はこちら

最初のうちは、そこまで使わないと思いますけど
慣れてくると FX会社は、用途で使い分けます。

・日足のスイング用
・スキャル用
・EA用

などなど

実際、M5のスキャルするならスプレッド狭い方がいいですからね
MT4より、国内の方が有利だったりしますしね。

でも、MT4はやっぱり便利だしねぇ 、
長い足でトレードするならスプレッドはあまり関係ない
証明書類は揃えるのが面倒なので、いっぺんにつくっておくとあとあと便利です。

海外のFX会社

レバレッジが高いので資金が少なくても取引しやすいのが特徴です。
MT4も使えますしひとつは作っておいてください。のび~るくんが使えるのも以下の2つのFX会社です。

TitanFX

現在のおすすめナンバー・ワンです。
日本でとても人気のあったPepperstoneというFX会社の生まれ変わりといわれるほど、最近人気のFX会社です。
Mac用のMT4も用意してくれているので非常に親切です。

口座開設の手順まとめ:TitanFX

XM

こちらをオススメしている理由は、まずMacでMT4が使えること

そして、口座を作れば入金しなくても3000円貰えるのでリスク無しでリアルトレードにチャレンジしてもらえることです。

XMの口座を開設してもらっていますが、3000円のキャッシュバックは貰えましたか?
この3000円を利用してリアルトレードをしてもらいたいので準備しておいてくださいね!

ちなみにXMは入金額に応じて、最大ボーナス総額$5,000 のキャッシュバックがあるのですよ!
お金がある人は入金してボーナスもらったら良いと思います(^^)

口座開設の手順まとめ:XM

トレーダーズトラスト

トレーダーズトラストは、透明性の高いFX会社として有名です。

最初の海外口座ということもあり、不安もあると思いますので安心感の高いFX会社をオススメしています。

また、注文を入れる時のマージンがゼロなのでストップを近い位置に入れれるので
便利なのでこちらのMT4を使う事を推奨しています。

今後レッスンでも話していきますが、「のびーる君」という自動で値幅を伸ばしてくれて、
利益倍増してくれる便利なツールを使いたい人もこちらの口座を作って貰う必要があります。

口座開設の手順まとめ:トレーダーズトラスト

 
 

MT4が使える国内のFX会社

国内のFX会社はスプレッドが狭いので、スキャルのトレードをする時は有利です。
スキャルのリアルトレードを初める頃までには開設しておきましょう。

Avatrade Japan


国内のFX会社の中では、顧客に真摯なFX会社です。代表の丹波さんと知り合いなので紹介します(^^)
特徴としては、
MT4が使える国内のFX会社です。
多彩な通貨ペア(59通貨ペア)が取引可能です。
Avatradeの口座開設はこちらから


国内のFX会社

国内のFX会社はキャッシュバックのキャンペーンをしている 場合が多いので
口座開設したら入金をしてシッカリ受け取ってくださいね(^^)

外為ジャパン

操作がシンプルで簡単な方が良いですし1000通貨で取引できるということもあり
外為ジャパンは、オススメしています。

来月からスキャルのトレードをしますのでスプレッドが狭い国内口座を作って入金しておいてください。
入金は5万円くらいでOKです。
(資金管理のレッスンをやりますのでリアルトレードはまだしないでくださいね)

口座開設の手順まとめ:外為ジャパン

DMM FX

スマホでの使い勝手が良くスプレッドも狭いのでオススメです!
スキャルをするならこちらが良いと思います。

国内口座は25倍ですので、1枚でトレードするのに約4万くらいはかかりますので入金は5万円〜 くらいからになります。

 口座開設の手順まとめ:DMM FX

Powered by WishList Member - Membership Software