FXとは何でしょうか?

FXとは何でしょうか?

FX初心者のきょうこちゃん
FXとはそもそも何なのか?よくわからないので教えてほしいです~
FX学校の先生
そうだねぇー最近ではTVでもFX会社のCMを目にするぐらい浸透してきたけど、FXってそもそも何?よくわからないって人も多いよね
FX初心者のきょうこちゃん
そうなの、FXの事まだまだよくわかってないんだよね~
FX学校の先生
じゃあ、FXとは何なのかわかりやすく説明していくよ!

 

FXとは、外国為替証拠金取引の事

FXは、外国の通貨を交換・売買することで、損益が発生する取引のことですが、

FXは、何の略かというと
外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の事で、略してFXと呼んでいます。

そのままですが、「外国為替 + 証拠金取引 」の2つの意味を理解する必要があります。

外国為替の取引というのは、イメージしやすいのは外貨の両替です。

旅行などで海外に行く際は、日本円を旅先の国の外貨に両替します。

 
例えばハワイに旅行に行く際、為替レートが「1ドル=100円」のときに
10万円をドルに両替すると1,000ドルです。

旅行から日本に帰ってきたときに、為替レートが「1ドル=110円」場合、
おなじ1,000ドルを日本円に両替すると11万円になります。

1度ドルに換えたものを円に戻すだけで、手数料を考えなければ
これだけで1万円の利益が生まれました、

このような事を意図的に通貨を売買して
為替差益を狙うのがFX投資です。

そして、もうひとつ、証拠金取引の部分
ここがわかりにくいですよね

一言で言えば、一定額の証拠金(保証金)を担保にして外貨を売買すること

現在のレートが1ドル=100円だとして 10万円資金があった場合

10万円の資金をドルにすると1000ドルですが
「1,000ドル(10万円)を証拠金(担保)にして
10,000ドル分(100万円分)の取引ができますよ!」
ということなんです。

この例では、元金の10倍の取引なのでレバレッジ10倍です。

レバレッジの話は、また、別の機会に詳しくしますが
レバレッジ20倍なら、1,000ドルで 20,000ドル分の取引ができる
レバレッジ100倍なら、1,000ドルで 100,000ドル分の取引ができる

ということです。

FXでは、このように実際に持っている資金よりも、沢山の資金で売買できるところが特徴です。

※ 資金量に対してどのレバレッジの取引をするというのは、
 とても大切なお話ですので、今は、取引ができるんだなという程度で考えてください。
 決して、無闇に大きなレバレッジでトレードをしないでください。

 
ここまでお話してきたように、
シンプルに言うと、外貨の両替みたいなことを、
元金よりも大きな金額でできるのがFX取引です。

両替みたいなものなのですが

日本円をドルに両替するということは、
日本円で今の現在のレートの価値分のドルを購入することと同じなので

ドルを買う

今持っているドルを、今の現在のレートの価値で日本円に戻すので

ドルを売る

という表現になります。

そして、その時その時のレートによる差益がでるように取引する

なので
「安く買って、高く売る」 もしくは 「高く売って、安く買い戻す」
ことで利益がでるということです。

仕組みは、とてもシンプル
基本的には買うか、売るかの2択です。

 

FX学校の先生
ですから、企業の情報収集などやることが多岐にわたる株式投資よりも初心者が始めやすい投資といえます。

 
 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ