投資スタイルを決める

FX学校の先生
ここでは投資スタイルについて話していくよ

 
FX初心者のきょうこちゃん
FX先生、投資スタイルってなに?

 
FX学校の先生
そうだねー投資スタイルっていうのは、FX投資をする際にどういうスタンスで取引をするのかということで、
大きく分けると3つの投資スタイルがあるんだけど、自分にあった投資スタイルを決めようということなんだよ。

 
FX初心者のきょうこちゃん
ふーん、3つの投資スタイルがあるんだね、教えて!教えて!

FX学校の先生
まぁまぁFX初心者のきょうこちゃん焦らないで、
投資スタイルを決めるというのは大きなテーマなので、詳しくは後半の『FX投資の応用』で説明するけど、大事なことなのでここでは主に概要を説明していくよ

 

FXの稼ぎ方には2種類ある

FXで利益を出す方法はざっくりいうと
エントリーと決済した時の差益をとる
・値幅で利益を出す「為替差益」

スワップ金利で稼ぐ
・低金利通貨を売り、高金利の通貨を買うことで得られる「金利収入」

の2種類があります。

そして、為替差益をとるスタイルの中にも、
短期で稼ぐ方法と中長期で稼ぐ方法などさまざまな方法があります。

 

投資スタイルを決める

前回の、「FXでどうしたいのか?」で考えてもらった
いつどれくらい欲しいのか?
いまどれくらいの資金があるのか?
資金に対してどの程度稼ごうと思っているのか?

により、選ぶ投資スタイルが変わってきます。

例えば、余剰資金がたくさんあるが普通預金に預けていても勿体無い
また、インフレが怖いので外貨で持っておきたいなど
外貨預金の代わりとして考える人であれば
スワップ金利で稼ぐ方法も選択できます。

この場合は、必然的に中長期になります。

また、あくまで為替差益をとっていくのであっても
FXの投資スタイルは大きく分類すると、
短期売買と中長期売買に分けられます。

一般的な短期売買と呼ばれるものには
「デイトレード」や「スキャルピング」
という投資スタイルがあります。

また、中長期と言われるものには
「スイングトレード」があります。

これはFXで取引をして
ポジションを持ってから決済をするまでの期間で分けたもので、

「スイングトレード」は数日から数週間、
「デイトレード」はその日のうちに、
「スキャルピング」は数秒から数分、といった具合です。

詳しくは後半の『FX投資の応用』で取り扱います。

 
それぞれの投資スタイルには、
それぞれに特徴があり
「スイングトレード」がいい
「デイトレード」がいいと一概には言えない部分がありますが

トレードで生活したい!という方であれば
毎日、毎週利益を積み上げていく必要があるので
メインのトレードは、デイトレードとなると思います。

「スイングトレード」「デイトレード」「スキャルピング」は、
テクニカル相場分析を使って取引します。

 

FXは通貨の取引なので世界中の人が取引しています。

ですから、株など他の投資商品と比べても参加者が
多く取引量もけた違いに多いためチャートの動きが滑らかに動く特徴があります。

 

デイトレードというのはその特徴を利用して
「テクニカル分析」をおこなって取引をするのが一般的なのですが、
チャートが滑らかに動くという事は「テクニカル」が機能しやすいという事なんですね。

 

さらに、デイトレードはその日のうちに決済するので、
相場状況によっては1日に何度も取引ができるので、
FXの魅力のひとつであるレバレッジを使って
取引することで非常に資金効率がいい取引が可能です。

わたしが今まさにやっている投資スタイルです。

 

ただし、レバレッジをかけて大きな取引をするのは、
安定した取引ができるようになってからおこなってください。

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ