チャートの種類と時間足を学ぶ

FX学校の先生
ここまでローソク足について学んできました。ここではローソク足以外のチャートの種類と時間足について勉強していきましょう。
FX初心者のきょうこちゃん
へーロウソク足のほかにもチャートの種類があったんだね、ところで時間足ってなに?詳しく教えてください

FX学校の先生
じゃあ、さっそくチャートの種類と時間足を学んで行こう

 

チャートの種類を学ぶ

チャートの種類には、ここまで勉強してきたローソク足の他にもいくつか種類があります。
 
ローソク足の他にどんな種類のチャートがあるのか見ていきましょう!
 

バーチャート


 
バーチャートは主に欧米で主流のチャートです。高値と安値を結んだ線の左側の短い線が始値で、右側の短い線が終値です。上に示したチャートは四本値を使ったバーチャートですが、
 
高値、安値、終値の三本値を使ったバーチャートもあります。
 

ラインチャート


 
ラインチャートは表示している時間軸の終値のみを線(ライン)で結んだチャートです。シンプルに終値のみをラインで結んでいるのでFX相場の大きな流れや価格の推移をシンプルにとらえることができます。

 
バーチャート、ラインチャートともに私は使いません
 
理由はローソク足の方が読み取れる情報が多く、使い勝手がいいので、ローソク足を使うのであればバーチャート、ラインチャートともに使う事はないとおもいます ^^;

時間足を学ぶ

ローソク足の1本には期間があります、例えばローソク足 1本の出来る期間が1日のものを「日足」と呼びます。
 
1本のローソク足ができる期間の違いで、ローソク足の呼び名が変わります。主な時間足にはどのようなものがあるのか見ていきましょう!
 
1分足・・・・ローソク足1本が1分で出来る 時間足 M1ともいう

5分足・・・・ローソク足1本が5分で出来る 時間足 M5ともいう

15分足・・・ ローソク足1本が15分で出来る 時間足 M15ともいう

1時間足・・・ローソク足1本が1時間で出来る 時間足 H1ともいう

4時間足・・・ローソク足1本が4時間で出来る 時間足 H4ともいう

日足・・・・ ローソク足1本が1日で出来る 時間足 D1ともいう

週足・・・・ ローソク足1本が1週間で出来る 時間足 W1ともいう

月足・・・・ ローソク足1本が1か月で出来る 時間足 MNともいう
 
1分足や5分足などの短い時間足は主にスキャルピング トレードをするときに使い、1時間足や4時間足は主にデイトレードの時に使う時間足で、日足はスイングトレードの時に使います。
 
私は基本的にデイトレードを行っているので、週足や月足は大きな相場の流れを見るのに使っています。

 

FX学校の先生
チャートの種類と時間足いろいろあるのでよく読んで覚えてくださいね。

>> ローソク足について、さらに詳しく知りたい方はこちらから!

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ