メンタルコントロールを学ぶ

FX学校の先生
FXではメンタルを鍛えないと勝てないとかよく言われます。ここではFXに必要なメンタルやメンタルコントロールについて勉強していきましょう
FX初心者のきょうこちゃん
メンタル?FXにメンタルが必要なの?
FX学校の先生
そうだよね、FXにメンタル必要なの?とかいろいろ疑問があるよね。メンタルについて説明するからよく聞いて勉強してね

 

メンタルコントロールを学ぶ

FXに関する様々な書籍やサイトでは、メンタル強化やメンタルコントロールの必要性が書かれています。

私はFXセミナーの講師をよくやるので、参加者の方からメンタルが弱いので勝てないんですとかメンタルはどうやって鍛えればいいですか?というような質問を受けたりします。
 
なぜメンタルが弱いと思うのかよく聞いてみるとこんな答えが返ってきます。

値幅を伸ばそうと思っていたのにちょっと利益がるとすぐに利益確定してしまう

利益確定のレートまで来たのに、欲張って値を伸ばそうとして利益を減らしてしまう。

損切すべきところで損切出来ない

損切ポイントではないのに含み損に耐えられずすぐ損切してしまう

などなど・・・
 
大体このような答えが返ってきます。
 
この答を私なりによく考えてみるとあることに気づきました!
 
これって結局トレードルールを守れないってことだよな、だから上記のようなことをしてしまうんだからトレードルールを守れるようになればいいだけです。
 
FXトレードで勝つためには勝てるやり方、トレードルールが必要です。
 
実際にはルールなど持たずに、感覚だけで取引している人が多いのですが、FXで利益を出し続けているトレーダーは勝てるトレードルールを持っていて、そのルールに従ってトレードしています。
 
ですから、FXにメンタルが必要かといわれれば、私は一般的に言われるメンタルとはちょっと違うんじゃない?と思っています。
 
メンタルを鍛えるとなると、滝に打たれたり、座禅を組んだり、人によってはマラソンで42,195キロ完走するなんて人もいると思いますが、こんなことをしてもFXで勝てるようになるか?ルールを守れるようになるか?という事ですね ^^;

 

FXにおいてのメンタル強化とは?

じゃあ、FXにおいてメンタル強化とかメンタルコントロールとはどういう意味でしょうか。
 
トレードルールを守ればいいだけといわれても、実際に自分の大切な資金を扱っている以上、いろいろな感情が生まれてしまうのがFXトレードです。
 
ですから、いろんな感情が邪魔をしてルールを破ってしまうわけです。

 
トレーダーにとって邪魔でしかない感情というのは、「お金を手にしたい欲」と「お金を失ってしまう恐怖」の二つです。細かくするともっと様々な感情があると思いますが、その元となる感情は全てこの二つです。
 
早く利益を手にしたいという欲が利益確定を早めてしまい、損を受け入れたくないという恐怖が損切りを遅らせるんです。
 
人は、はじめてやることや理解していないことには不安や恐怖を感じるものです。

 

FXにおけるメンタルを鍛える勉強法

残念ながら、メンタルを一気に鍛えるというような魔法の方法はありません。
 
人は自分が実際に見聞きしたり経験したことしか本当の意味で理解できないし、信じる事なんてできません。
 
では、どうすればいいのかというと、コツコツとルールに従ったトレードを繰り返して練習するのです。小さな成功体験を積み重ねてルールを守れば負けることもあるが、勝てるという事を身をもって経験し自信をつけてください。
 
もっと詳しくFXメンタルの練習法や勉強法を知りたい方は、以下のボタンより登録してプレゼント動画をご覧ください。

 
私を含め継続してFXで利益を上げ続けている人はこのようなプロセスを経験して、ルール通りやれば勝てると解っているので、感情に左右されずに淡々とトレードできるのです。
 
メンタルを鍛える1番の方法は、枚数を落としてトレードすることです。
恐怖や欲を抑える効果的なやり方です。
 
枚数が多いとドキドキしたり、ルールを守れなくなる原因になるので、安定した利益が上げられるようになるまではできるだけ枚数を落としてトレードしてください。
 
徐々に枚数を上げていきましょう。
 

FX学校の先生
メンタルコントロールについてでした。大事な事なので何度も読み返してくださいね。次はFX学校(スクール)で学ぶです。

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ