ポジショントレード

FX学校の先生
FXトレードの種類を知るでは、さまざまなFXトレードの種類を学びました。ここではポジショントレードについて詳しく説明していきます

 

ポジショントレードとは

ポジショントレードとは、数週間から数ヶ月、場合によっては数年にわたって長期間ポジションを保有するトレードです。
 
1度ポジションを持つと長期間にわたって保有するため頻繁に取引することはありません、なので、FX(為替)相場をあまり見ることができない人には最適なトレードともいえます。
 
ポジショントレードは大きなトレンドで利益を狙って取引するため、基本的にはテクニカル分析を重視するのですが、長期的な方向、流れを知るためにファンダメンタルズ分析も大切になります。
 
ポジショントレードは為替差益を狙うだけでなく、スワップポイントも利益にすることができます。

1回の売買で狙う値幅は、数100pips(数円)~ 1000pips(数十円) 以上の大きな値幅を狙ってトレードします。
 

ポジショントレードのメリット

パソコンに張り付いている必要が無いので忙しい人でも取り組みやすい

為替差益だけではなくスワップポイントの利益も狙える

上手くトレンドに乗ると大きな値幅が狙える

 

ポジショントレードのデメリット

長期間ポジションを持つことになるので急な事件などの相場変動リスクがある

大きな値幅が狙える半面、損失も大きくなるので資金管理が大切

長期にわたってポジションを持つため資金効率がよくない

以前のようなスワップポイント狙いのトレードはできずらい状況である

 

FX学校の先生
ポジショントレードの次はスイングトレード見ていきましょう

 
 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ