通貨コードを学ぶ

FX投資の応用編に入る前に

FX投資の基本」を最後までご覧いただいた方、お疲れさまでした!

何事も基本が大切ですからね、ぜひ何度も見ていただいてしっかりと理解してからFX投資にチャレンジしてください!

 
ここからはFX投資の応用に入っていきます。FXの基本を押さえたうえでより実践的なFXに関する知識を学んでいきましょう。

通貨コードを学ぶ

FX初心者のきょうこちゃん
FX先生、FXには通貨コードっていうのがあるの?

FX学校の先生
そうなんだFX投資には通貨を表す世界共通の通貨コードというのがあるんだよ!じゃあ通貨コードについて説明していくね

 

FXには通貨コードが定められている

 
各国の通貨には、アルファベット3文字の表される「通貨コード」が定められています。

「通貨コード」とはISO4217で定められており、世界共通で使われている呼び名です。

 
例えば、米ドルの通貨コードは「USD」 ユーロは「EUR」 日本円は「JPY」という風に表記され、

通貨ペアとしては「USD/JPY」「EUR/USD」「EUR/JPY」と表記されます。

 
主要な通貨の通貨コードを紹介します。

通貨 通貨コード
日本円 JPY
米ドル USD
ユーロ EUR
ポンド GBP
豪ドル AUD
ニュージーランドドル NZD
スイスフラン CHF

 
 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ