FXにかかる税金について

FX学校の先生
FX投資で得た利益には税金がかかります。でも、よくわからないことが多いと思いますのでFXにかかる税金について説明していきます。
FX初心者のきょうこちゃん
えー!!FXの利益に税金がかかるんだ! 知らなかった~ 詳しく教えてくださ~い!

 

FXにかかる税金について

FX(外国為替証拠金取引)で得た利益には、金額によっては税金がかかるので確定申告が必要です。

 
もし確定申告する必要があったのに確定申告を忘れたりすると、追徴課税や悪質な場合は懲役や罰金を課せられることがあるので、FXにかかる税金についてもしっかりと学んで行きましょう!
 

FX投資で確定申告が必要な場合

FX投資で得た利益は、「雑所得」に分類されます。これは給与所得や事業所得に含まれない所得のことで、年金なども雑所得になります。

 
給与所得がある人で、この雑所得が年間20万円を超えると、会社員や学生などの職業にかかわらず確定申告をして税金を払う義務が発生します。
また、専業主婦など給与所得がない人でも、雑所得が年間38万円を超えると、確定申告して税金を支払わなければなりません。

 
ただし、以下のような場合は、確定申告する必要はありません。

1.雑所得の合計が年間20万円未満だった場合

2.総所得が年間38万円未満だった場合

3.FX投資で損失が出て雑所得の合計がマイナスになった場合

 
※自営業者や給与所得が2000万を超える方は、雑所得が年間20万円未満であっても確定申告が必要です。
 

FX投資で税金の対象になるのは?

FX投資で税金の対象になるのは、FX投資で得た「売買差益」と「スワップポイント」の利益です。

 
利益とは、利益確定して最終的に受け取った金額の事で、まだポジションを保有中の含み益に対して税金はかかりません。
あくまで、確定した利益に対して税金がかかります。

 
また、売買手数料や振り込み手数料、FXの書籍やセミナーの費用などは、経費として認められる可能性があります。

パソコンやインターネットの費用などは他にも使う用途があるので、認められるかどうかは事前に税務署で確認しておくといいでしょう!

 

FXにかかる税金の税率

FX投資で得た利益には「申告分離課税」が適応され、利益の大きさに関係なく税率は一律20%になります。

(ただし、2013年からの25年間は「復興特別所得税」が課せられることになりその期間中は、税率は一律20.315%になります。)

 

FXにかかる税金はいつ支払う?

FX投資の税金対象になる期間は、その年の1月1日から12月31日までの1年間が対象になります。
 
確定申告を行う時期は、翌年の2月16日から3月15日までに確定申告して納付します。

 
 

FX学校の先生
ここまでFXにかかる税金の説明をしてきましたが、まずは安定的に稼げるようになるのが最も大切ですから、税金についてはしっかり稼げるようになってから考えればいいですね(笑)

 
 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ