決済注文の出し方(ポジションの外し方)

FX初心者のきょうこちゃん
決済についてはわかったんだけど、つぎは決済注文の出し方を教えて!
FX学校の先生
じゃあ決済注文の出し方(ポジションの外し方)を説明していくからしっかり聞いてね!

決済注文の出し方

「決済注文の出し方」は持っているポジションの状況により変わってきますが、難しいものではありません。

 
手順としては

1.決済するポジション(通貨ペア)を選ぶ

2.決済する数量(枚数)を決める

3.決済する注文方法を決める

4.決済注文の有効期限を決める

基本的には、新規注文の流れとほとんど同じです。ポジションを決済すときには、「売る銘柄、売る株数、注文方法、注文の有効期間」を決めてください(参考 ←注文方法へ)。

 
まずはじめに、今は保有しているポジションを売ろうとしているわけですから、おそらく決済する通貨ペアは決まっていると思います。

次に決済する数量(枚数)ですが、いきなり持っている通貨をすべて決済してしまう必要はありません。(もちろん、取引できる最低の数量しか保有していない場合はすべて決済するしかありません)。「まだ上がりそうだけど、決済しようかどうしようかなぁ?」と迷っているときは、半分だけ決済してもよいのです。ここでもその場に応じての判断が必要ですね。

 
次に決済の注文方法ですが、初心者の方が決済するときは成り行き注文をおすすめします。

初めて決済しようと考えるときは、たいてい価格が下がっていることが多いものです。少しでも利益を多くして決済してやろうとして指値注文で決済しようとしても、価格が下がっていき、結果的にさらに低い価格で決済してしまうことになるからです。

 
慣れるまでは、成り行き売り注文で決済しましょう!成り行き売り注文であれば、注文の有効期間は考える必要もありません。

取引になれて、FX投資のことFX相場の事を理解できてくれば、「指値注文」や便利な注文方法である「IFD注文」 「OCO注文」 「IFO注文」を活用すればいいでしょう。

 
 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ