FXの証拠金を知る

FX初心者のきょうこちゃん
FX先生、FXは証拠金取引って聞いたんだけど、どういうことなのか教えて

 

FX学校の先生
FX初心者のきょうこちゃん、証拠金取引なんて難しい言葉よく知ってたね。じゃあまずは証拠金について説明するからよく聞いて理解してよ!

 

証拠金を知る

FXは日本語で正式に言うと「外国為替証拠金取引」といいます。

では、証拠金とは何なのか詳しく見ていきましょう!

FX投資を行うには、FX会社に口座を開いて、口座に資金を預けるのですがFXでは、この預けた資金の事を「証拠金」といいます。

証拠金はもともと先物取引の用語で、担保金の事です。

FXでは、預けた資金で取引するのではなく、預けた資金を「証拠金」(担保)として国内だと資金の最大25倍までの取引が可能です。またFXでは、取引したすべてのお金をやり取りするのではなく、FX取引で発生した損益分のお金をやり取りします。これを「差金決済」といいます。

>> 海外のFX会社の場合はもっと大きなレバレッジを選ぶことができます。
 
FX投資の証拠金には大きく分けて2種類あります。

1つは「現金残高」とか「資産」といわれる、FX会社に預けている総資産の事です。

もう1つは、ポジションを持つときに必要な「必要証拠金」です。

必要証拠金には、FXで取引をするために必要な最低金額が決まています、
これを「必要最低証拠金」といいます。
必要な最低金額はFX会社によって様々です。

 
 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ