FXに必要なもの-リアルなお金でトレードするときの心構え編

FXをはじめるのに必要なもの

FXをはじめるのに必要なものをお話しします。
これは、”リアルなお金で”という文章が頭にくるFXに必要なものです。

たくさんの人たちが「リアルなお金でFXをはじめるのに必要なもの」
があることを知らずにスタートしています!

でも、この”はじめるのに必要なもの”を用意せずにやってしまうので、
その後、どうしていいのかわからなく なってしまうのです。

(FX学校の生徒は、みんなが知らないあいだに用意されています)

あなたは、この「FXをはじめるのに必要なもの」を知らずにトレードをはじめてはいけません。
知らずにはじめてしまうと、樹海に入りこんでしまいます。

抜け出すことが困難な樹海にです。
ですから、この話しを軽く流さないでください。

「FXをはじめるのに必要なもの」を知っているか、知らないかで
抜け出すのが困難な樹海・泥沼の道に進んでしまうか!
FXの実力がついていく道に進めるか!

に分かれます。

それほど大切なお話です。
今から、このリアルなお金でFXをはじめるのに必要なものを教えます。

FXをはじめるのに必要なものは”知識”です。
どのような知識かというと、それは心構えです。
”心構えという知識”が、リアルなお金でFXをする時に必要なものになります。

この記事の前までにいくつか心構えのお話しをしてきましたが、
今回の話しは、リアルなお金でFXをはじめるのに必要な心構えになります。
(このページからご覧の方は「ごあいさつ」からお読みください)
これまでのお話しを簡単にまとめると・・・

<FXトレードでどのように稼ぐのかの心構え>

FXトレード=キャピタルゲインで稼ぐもの(売買差益で稼ぐもの・トレード益で稼ぐもの)
けっして、インカムゲインのスワップ金利で稼ぐものではない、稼ごうとしない

<投資スタイルとは・・・>


投資スタイル = 自分のトレードスタイル(トレードの種類)
 + 生活の中でのFXの時間
  = 無理なくFXが生活に溶け込んでいる状態

(FXはこれからずっとやっていくものなので長期的な視点で無理のない生活にする)

自分のトレードスタイルとは、
トレードスタイル=トレードの種類。
トレードスタイルにはスキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどがあるが、トレードする時には、自分のトレードスタイルでトレードを行う。
(私が初心者にオススメしているトレードスタイルは”デイトレに近いスキャルピング”)

生活の中でのFXの時間とは、
その時間ですること=チャートを見る時間+FXの勉強をする時間+トレードをする時間

FX初心者がリアルなお金でFXをはじめると、これまで習っていたことはどこかにいってしまいます。
これまでの記事の「FXでどのように稼ぐのかの心構え」を読んでいたとしても、
「自分の投資スタイル」を決めていたとしてもです。
(今回の話しで、忘れないと思います。多分・・・)

ほとんどのFX初心者はリアルなお金でFXをはじめると以下のようになります。

エントリーしてポジションを持つと、チャートの動きが気になります。
含み益が出ていても、含み損が出ていても 
どちらであっても気になってしまい、ついついチャートを覗いてしまいます。

慣れていないのでしかたないことですが、ここから道が2つに分かれます。

1つは、間違えたトレードを繰り返すという トレード中心の生活になってしまう道

もう1つは、自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道 です。

正しい道は後者の実力が上がっていく道です。

今回、話しをする心構えができていれば、間違いに気づきやすいので
2つ目の「自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道」を進みやすくなります。

進みやすいと言っているだけで、すぐにできないのは普通のことです。
この心構えという知識を持っていると、間違いに気づきやすいので正しい道に戻りやすい というお話しです。

それぐらいこの心構えはFXに必要なものなのでしっかりと覚えてください。

 

~リアルなお金でFXトレードをする時の心構え~


FXトレードは、売買差益で稼ぐものですから、損することもあります。
というか、「損をしながら稼ぐもの」です。
どんなに勝率の高いやり方でも、100%勝ち続けるやり方はありませんから
損切りは当たり前にするものだと思っていてください。

ですから、エントリー方向と反対に動いてしまったら損切りをしましょう!
(損切り注文を入れておくことができるので、エントリーと同時に損切りの注文をいれましょう。)
損切りをする これが1つ目です。

「えー!そんだけ??」という声が聞こえてきそうですが、コレはものすごく大事なんです!
基本中の基本です。
この基本ができない人が多すぎなんです。
軽く流してしまう人が多いですが、この記事を読んだ人は”大切”にしてください。
損切りを軽く考えていると悪い癖がついてしまいます。
損切りできないと致命的ですから、
一人だと「どうしても損切りができない」という人は、
FX学校のような第三者の手を使ってでも矯正してください。

次は、自分のFXトレードスタイルを崩さない ということです。
コレすごく良い話です。
正しくFXを学んでスタートしない人が多いので、これもできない人が多いです!

どんな状況でもスタイルは変えてはいけません。
それと自分の生活までを含めた投資スタイルも変えないでください。

私がオススメしているのは”デイトレードに近いスキャルピング”ですから、これで説明します。
あなたがこのスキャルピングをするとして話します。

このスキャルピングがあなたのトレードスタイルになります。
トレードスタイルが決まったので、一貫してこのトレードスタイルを貫きます。
それと一日の中で為替チャートをチェックする&FXの勉強をする&トレードするという投資スタイルも守ってください。

どんな状況であってもです。

そして、自分のトレードを淡々と続けるんです。
ルール通りにエントリーをして、ルールの利確ポイントまできたら”サクッと利確”するのです。
その逆に、エントリーと反対に動いてしまったら、これもルールの損切りポイントで”損切り”をするのです。
勝率が良いやり方でも100%ではありませんから、違う動きをしたら躊躇なく損切りしてください。

これを繰り返すのです。
(簡単そうに思うでしょ?簡単なんですよ。でも、初心者にはこれがなかなか難しいんです。)

 

【余談、コツをつかむまではちょっと難しいという説明】

~FX学校ではトレード報告&アドバイスをもらえるのですが、その一コマ~
(この報告&アドバイスは生徒のみんなが見ることができる仕組みです)

本人はルール通りにやっているつもりだが、ルール通りにやれていない。

アドバイスのコメント
「収支プラスだけど、エントリーが早いよ。**君がエントリーした足の5本後が正解だよ。」

「あれ?”ルールを満たしたのでエントリーしました”って書いているけど、
ん?これはルール条件満たしてないよ・・・アレ、なんで満たしていると思ったのだろう?
同級生の***さんのトレードが正しいから、それと比較して考えてみて。
あと、勉強会に来るよね、その時、これをプリントアウトして持ってきてね」

次、トレードをやるべきところがわからない。

アドバイスのコメント
「あー、なるほど。そこでやっちゃたんだ。ここは****という理由でやるべき場面ではないね。」

「ここはスル―場面だね。***さんは前のめりだからもっと引いてチャート見てね」という感じで、やるべきではない場面でやってしまう。

次、ルールは知っているが、自分の欲望や恐怖に負けてしまう・・・

アドバイスのコメント
「あらら、欲深いな~。ルール通りに利確したらよかったのに・・・
利益を伸ばすレッスンはもう少し後だから今はサクッと利確して!」

「少し動いただけで利確しちゃったね~モッタイナイ。
まぁ、利益は利益だから今回は良しとして。次はルール通りの所で利確をしよう!」

「損切り浅すぎたね。損切りを適切な位置に置いておけば思惑どおりに動いたのに・・・
これはモッタイナイ損切りだったね。次は適切な位置に損切りおこう!」

次、正しいことをしていても 自信が持てない・・・

アドバイスのコメント
「思うほど稼げないことを悩まないでいいですよ。
レッスンが段階的にレベルアップしていくので、先輩たちのように大きく稼げるようになります。
今は、このトレードで正解ですから続けてください。」

ルールを知ってもできないものです。
間違いをくりかえします。
正しいor間違いがわからないレベルなんですから、これは普通のことです。
このようにアドバイスをもらい、間違いor正しいをわかっていき上手になるのです。
FX学校では、レッスンとは別にこのようなことをして、正しいトレードを身につけていきます。

初心者の方はみんなこんな感じなので、簡単そうに思えてもすぐにできないものです。

 

自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道を歩む

自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道を歩むためにも

■損切りをする。
■自分のトレードスタイル&投資スタイルを崩さない。

この2つを覚えてください。

  • 口座の資金が増えても、減っても、自分のFXトレードスタイルと投資スタイルを貫いてください。
  • 利確しなかったら大きな利益になった、という状況が続たとしてもトレードスタイルを貫いてください。
  • 損切りが続いたとしてもトレードスタイルを貫いてください。
  • どんなに忙しくても1日数回の決まった時間帯にチャートをチェックするという投資スタイルを崩さないでくだい。
  • どんなに暇でも投資スタイルを崩さないでください。

 

FXをする人が、どうしてもやってしまう間違い

 
ただ、この話しを知ってもできないと思います。
自分の内側と外側の状況によりズレてしまう、変わってしまうものです。

普通に、誰もが、以下のようになります。

  • 「もっと稼いでやろう」「負けを取り返してやろう」 とトレードをしてしまう。
  • ルールを無視して感覚でトレードをしてしまう。
  • スキャルピングだったのに、デイトレードにしてしまう。(トレードスタイルを変えてしまう)
  • 損切りせずにポジションを持ち続けてしまう。
  • 1週間を振り返ってみたらトレードばかりしていて、FXの勉強をしていない。

 

・・・などなど、
このような感じの間違いを色々とやってしまうものです。

今、FXで稼いでいる人たちも、ほとんどの人が昔はこのような経験をしています。
正しいFXを学んでいるFX学校の生徒であってもこういうことをするんです。
人は、欲深いのでしかたないんです。

ですから、間違いをして負けても自己嫌悪にならないでいいですよ。

  

間違えていると気づいた時にこの2つを思い出して欲しい

こういうことを繰り返すのは普通のことなので、
「間違えたことをやっているな」と”気づいた時”に2つを思い出してください。
損切りをする。
自分のトレードスタイル&投資スタイルを崩さない。

この2つを思い出したら、自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道に戻ってください。

いいですか、今、FXで稼いでいる人たちもそういう時期があったんです。
長い人だと何年もこれを繰り返していたんです。

それぐらいこのような間違いは繰り返しやすいものなので、間違うのは普通です。
正常な人であれば、普通に間違うものなので、
気づいた時に自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道に戻ってください。
これが大切なことです。

  

トレードに特別な才能はいらない 稼ぐために必要なものは?

あと、同じような間違えを繰り返すことで「自分には才能がないから勝てないんだ」と
考えてしまう人がいますが、そんなことないですよ。

私は、ほとんどの人にはトレードで稼ぐために必要な才能や能力はあると思っています。
(車の免許と同じ感覚です。)

できないのは、能力や才能がないからではなく、
正しいことを知らない&正しいことを身につけやすい環境にいない からだと思います。

もしくは、
直ぐにできないのは普通のことなのに・・・
直ぐにできる!ものと思っているのが原因かもしれません。

今、FXで稼いでいる人たちが特別な能力があったからなれた訳ではありませんからね。

今、稼げている人は、
車の免許、調理師の免許、美容師の免許のように 技を身につけただけです。

(車は正しく練習すれば、ほとんどの人が運転できますよね。これと同じ感覚です。)

FXの場合は、車の運転ほどみんなができないので、
FXの技を身につけ稼げるようになると”特殊な人”になりますが、元々の能力は普通です。
(今、稼いでいる生徒も入学時はみんな普通の人たちです)

FXで稼げるようになってしまうと・・・

普通に働いているサラリーマンなのに贅沢な暮しをしているとか、
周りのママたちはパートにでているのに、お友達とランチしたりエステいったり、
子どもが英語を話せる、色々な習い事をしている、
家族でチョコチョコ旅行に行く・・・など

経済的にちょっと特殊な人たちになりますが、才能があったからとか、能力が高いからそうなれたのではないんです。

自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道を歩き続けただけです。

今勝てている人たちも、自己嫌悪になるようなことを繰り返していたんですから
「自分には才能がないから無理なのかもしれない」と考えないでください。

「同じような間違えを繰り返しているなぁ」と気づいたら
自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道に戻ればいいだけです。

 

あと、上手くいかないことを「軽い気持ちではじめたから上手くいかない」とも考えないでください!

軽い気持ちでFX投資をはじめるでいいんです!

私も含め、FXで稼いでいる人たちのほとんどが軽い気持ちではじめています!
欲まみれでスタートしてますから、それで全然いいですからね。

今、FXで稼いで 楽しい生活・ゆとりのある生活を送っている人たちのほとんどが
「1億円稼いだ着物トレーダー」「月100万円稼いでいる元フリーター」
というような本やTVの特集などを目にして、
「この人にできるなら俺でもできる!」というのがキッカケだったりします。

ですから、軽い気持ちでいいですよ。

キッカケが軽かろうと重かろうと関係ありません。
正しい道を歩めばいいだけです。

脇道にそれてしまうのは普通のことなので、それは気にしないでいいです。
「アレ?間違ったトレードを繰り返しているな」と気づいた時に
自分の投資スタイルを守りFXの実力を上げていく道に戻り、進めばいいんです。

損切り と トレードの種類も含めた自分の投資スタンスを貫く

ここを意識して、日々FXを楽しんでください。
    
<FX学校の生徒たちへ>
生徒の皆さんは、正しいFXについての様々な知識が届きますし、
正しいトレードが身につくような仕組みが用意され、
実力が上がりやすい環境になっているので、
今回のこの2つを常に気にしてFXを楽しんでください。

   

このサイトの記事を書き換えようとしていますが、更新は不定期です。

記事を更新したらメルマガでお知らせするので、
よかったらこちらのページからメルマガ登録してください。

登録するとFXレポートもプレゼントしています。
このレポートは、私が常に立ち返る起点になっている知識です。
読んでおくことをオススメします。

   

 

FX学校のジンテツ先生
私もFXをはじめたキッカケは軽い気持ちでした、師匠に出会えてなければ、絶対に挫折していたと思います。(^^;)

この記事は、初心者から勝てるトレーダーを育てているFX学校の創設者である私の師匠が描き下ろしてくださっています!

これからFXをはじめたい初心者の方・なかなか勝ちきれない経験者の方にはぜひとも読んで欲しい記事です。

はじめての方は、ぜひ 「ごあいさつーFX初心者の基礎知識」 から順番にお読みください。


   

  

  

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ