FX投資の用語集 マ行

FX投資の用語集 マ行

FX学校の先生
FX投資の用語集、次はマ行のFX投資用語を覚えていきましょう!

初心者のきょうこちゃん
次はマ行のFX投資の用語ですねしっかり覚えます!

 

マージンコール

マージンコールとは「証拠金から損失を引いた金額が、ある一定の割合の金額を下回った場合に通知するシステムの事で、FX会社によってマージンコールする金額の割合はこのなります。マージンコールは強制決済される前の警告のようなものです。
 

マイナー通貨

マイナー通貨とは取引量や流動性が低い通貨の事です。基本的には流動性が低いため値動きが激しくなりがちな通貨です。
 

窓とはローソク足の終値と次のローソク足の始値の間にできる隙間のことを窓といい「ギャップ」といわれることもあります。FXではあまり窓ができることはありませんが、週明けの月曜日の相場オープンの時に窓ができることが多いです。
 

メジャー通貨

メジャー通貨とは取引量や流動性が高い通貨の事です。米ドル、円、ユーロ、ポンドなどが代表的なメジャー通貨です。
 

戻り

戻りとは相場が下落している時に、調整などで一時的に価格が上昇することをいいます。この戻りを待って売りを仕掛けることを「戻り売り」といいます。
 

もみ合い

もみ合いとは相場の方向感がなく価格が上がったり、下がったりしている相場の事です。
 

FX学校の先生
FX投資の用語集 マ行でした。次のページはFX投資の用語集 ヤ行を見ていきましょう。

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ