FX投資の用語集 ア行

FX投資の用語集 ア行

FX学校の先生
ここでは、FX投資の用語集ということでFX投資の用語を覚えていきましょう!

初心者のきょうこちゃん
まずはFX投資の用語集 ア行からですね

 

アスク(ASK)

アスク(ASK)とはFX業者が提示する売り気配値の事で、お客からはその価格で買える価格の事を言います。
 

移動平均線

移動平均線とは、ある一定期間の終値の価格の平均を線で結んだものです。平均する期間によって短期線、中期線、長期線、などに分類されます。テクニカル分析の指標として最もポピュラーなものです。
 

インカムゲイン

インカムゲイン」とはFX投資では「スワップポイント」のことです。
FXで得られる利益の1つで2国間の通貨を取引した際に発生する金利差を「スワップポイント」といいます。
 

陰線

FXチャートに表示して使うローソク足の種類の1つで、始値の価格より終値の価格が安いローソク足の事を陰線と呼びます。
 

インターバンク市場

インターバンク市場とは、銀行同士が外国為替の売買をする市場のことです。、株の証券取引所のようなものはなく主にネットワークによって取引される市場です。インターバンク市場の為替レートは24時間変動しています。
 

インディケーター

インディケーターとは、FXや金融取引でテクニカル分析に使うテクニカル指標や経済指標のことです。
 

インフレ 

インフレとはインフレーション(inflation)の略で、物価の価格が継続的に上がり続ける現象の事で、お金の価値が下がることを意味します。インフレが起こるのは好景気の時で物がよく売れるので、企業の業績が上がり給料も増えるのですが、物価の価格上昇がそれ以上だと家計が圧迫されます。
 

上値抵抗線

上値抵抗線とは、売り圧力が強く上昇が抑えられる価格の事で、2点以上の高値を結んだ線のことです。レジスタンスとも言います。
 

円高

日本円が、米ドルやユーロなどの他の国の通貨に対して価値が高くなることを「円高」といいます。価値が高くなるので通貨交換の際に支払う日本円の額は少なくなります。
 

円安

日本円が、米ドルやユーロなどの他の国の通貨に対して価値が低くなることを「円安」といいます。価値が低くなるので通貨交換の際に支払う日本円の額は多くなります。
 

追証

追証とは追加証拠金のことです。
 

押し目

相場の価格が上昇した後に調整で一旦価格が下げてくることを押し目といいます。押し目を待ってから買う事を「押し目買い」といいます。
 

オシレーター系

相場の強弱を表す上下に触れるテクニカル指標です。代表的なオシレーター系のテクニカルインディケーターにストキャスティクスやRSIがあります。
 

終値

終値とは、ある決められた一定期間の中で最後につけた価格の事です。
 

FX学校の先生
FX投資の用語集 ア行でした。次のページはFX投資の用語集 カ行を見ていきましょう。

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ