FX投資の格言 迷うとき編

FX投資の格言 迷うとき編

FX学校の先生
次はFX投資の格言 迷うとき編という事で、相場に迷ったときや上手くいかなかった時の格言を見ていきましょう。
初心者のきょうこちゃん

迷ったときの格言があるんですね。それは気になります

FX学校の先生
そうだよね、FX投資の格言 迷うとき編 一緒に見ていこう!

 

売るべし 買うべし 休むべし

FXは24時間いつでも買ったり売ったり取引できますが、常に売ったり、買ったり取引することばかりがいいわけではなく時には休むことも大切ですよという事を教えている格言です。
 
解りずらい相場や迷ったときは取引しない事で、冷静に相場を観察出来てチャンスが見えたりするものです。
 

損して休むは上の上

FX取引をして負けてしまったときなどは、取り返したいという考えが働いて冷静な判断でトレードができなくなるものです。
 
この格言は損を出して冷静な判断ができないときは無謀な取引をしてさらに傷を深める可能性が高いので、そんな時はトレードを休む方が得策ですよ、チャンスはいつでもあると教えている格言です。
 

疑わしきは何もするな

FX相場は時に価格が急変することもあります。ただしその価格が急変した理由もよくわからずに取引するのは危険が伴いますよという事を言っている格言です。
 
わからない相場にはうかつに手を出すなという事ですね。
 

FX学校の先生
ここまで、FX相場の格言をいろいろ見てきました。昔からある大切な教えなので覚えておくと便利です。

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ