MT4・メタトレーダーとは?

FX学校の先生
FXでトレードするためにはチャートは必須のツールですね。ここではMT4(メタトレーダー)について詳しく勉強していきましょう。
初心者のきょうこちゃん
MT4(メタトレーダー)って難しいってイメージがあるんですよね

FX学校の先生
そんなことないよ!MT4(メタトレーダー)はとても便利なチャートソフトだからこの機会にぜひ覚えてね

 

MT4・メタトレーダーとは?

FXトレーダーにとってチャートは必須のトレードツールでなくてはならないものです。
 
MT4(メタトレーダー)はロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)が開発した無料で使える高性能なチャートソフトのことで、全世界で200社以上のFX会社で採用されている世界中で最も使っている人が多いチャートソフトでもあります。

 
日本のFX会社は独自で開発したチャートソフトを使っているところが多くMT4を採用しているところはまだすくないですが、海外のFX会社はM独自で開発したチャートソフトを採用しているところは少なく、ほとんどのFX会社でMT4をチャートソフトとして採用しています。

 
初心者の方にはMT4(メタトレーダー)はあまりなじみがないかもしれませんが、世界的に見ればMT4(メタトレーダー)は基本であり、これ以上のものはないというぐらいのチャートソフトです。
 
当然、私もMT4(メタトレーダー)を使っています(笑)
 

MT4(メタトレーダー)の特徴

超高性能なのに無料
 
MT4(メタトレーダー)は どのチャートソフトと比べても圧倒的に高性能で、私もMT4使っていて不具合を感じたことがほとんどなく動作も軽快でサクサク動くのでストレスも感じません。
 
そんな高性能にもかかわらず、なんと無料でつかえます。

 
テクニカルインディケーターの種類が豊富
 
MT4(メタトレーダー)テクニカル分析には欠かせないテクニカルインディケーターの種類も豊富でこれも無料で使い放題で、プログラミングの知識があれば自分オリジナルのテクニカルインディケーターも作れます。
 
自分で作れなくても世界中のトレーダーが作ったテクニカルインディケーターがネットで無料ダウンロード出来たり、有料でも数えられないぐらい出回っています。

 
自動売買もできる

MT4(メタトレーダー)は自動売買(システムトレード)のプログラムをセットすることもできるので自動売買(システムトレード)のトレーダーの多くがMT4を使っています。
 
また、過去のチャートをダウンロードすることもできるので、自分のトレードルールを過去のチャートで検証をすることができ裁量トレードのレベルアップにも役立ちます。

 

MT4(メタトレーダー)の注意点

表示時間が日本時間ではない

どこのFX会社を使うかにもよりますが、MT4(メタトレーダー)はチャートに表示されている時間が日本時間でないことが多いです。
 
気になる人は変更するなど対応が必要になります。

MT4のチャートの表示が日本時間のFX会社

  • ゲインキャピタル・ジャパン(Forex.com)

 
日足が6本のFX会社がある
 
日足終値は通常はNYのクローズですが、終値が異なる業者があり、週末に数時間分の短い日足ができ、通常1週間の日足のローソク足は5本ですが、1週間の日足が6本になるFX会社があるので注意しましょう。
 
日足のチャートの形が変わるので、日足のテクニカル分析がずれてしまいます。

日足が5本のMT4会社としては

  • OANDA Japan
  • FXトレード・フィナンシャル
  • ゲインキャピタル・ジャパン(Forex.com)
  • サイバーエージェントFX

 

FX学校の先生
MT4(メタトレーダー)は高性能で無料で使えるので是非チャレンジして使ってみてください。

メタトレーダーは、トレーダーのレベルアップにはとても便利なツールです。
ぜひ、使いこなしてください。
>> さらに詳しいメタトレーダーの使い方についてはこちらから

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ