経済指標を知る

FX学校の先生
ここからは、ファンダメンタルズ分析の勉強をしていきましょう
初心者のきょうこちゃん
ファンダメンタルズ分析?

FX学校の先生
そうよファンダメンタルズ分析の基本としてここでは経済指標について勉強していきましょう!

 

経済指標を知る

まずは、経済指標とは何なのかについて勉強していきます。
 
経済指標とは世界各国が経済状況を(物価、金利、景気、貿易、雇用など)を発表する指標で、世界各国の経済の現状や過去からの変化を正確に知ることができるものです。
 
FX相場の価格は、経済指標の結果によって大きく価格が変動することがあるため、FX投資をする際には、重要な経済指標の発表日や時間をチェックしておき、急激な価格の変動に対処できるようにしておくことが大切です。
 
特にFX相場は世界最大の経済大国であるアメリカの経済指標発表で大きく動く傾向があるので、アメリカの重要な経済指標の発表には注目しておきましょう!
 

重要な経済指標

米雇用統計などの雇用に関する経済指標

GDPなどの景気に関する経済指標

政策金利などの金利に関する経済指標

貿易収支などの貿易に関する経済指標

消費者物価指数などの物価に関する経済指標

 
経済指標はたくさんありますが、特に上記5つが重要な経済指標としてチェックしておきましょう。
 

経済指標をFXトレードにどう活かす

経済指標の発表でFX相場は大きく動くことがあるのですが、実際にどうFXトレードに活かすのか見ていきましょう。
 
確かに、経済指標の発表で大きく動いたりするのですが、経済指標の発表に合わせてFXトレードするのはお勧めできません。
 
なぜかと言うと、経済指標発表の時というのはスプレッドが大きく広がり自分の思うようなところで約定されません。
 
また、経済指標発表の結果どちらに動くのかなんて誰にもわかりませんしレートも上下に大きく振れることが多く安定したトレードができないからです。
 
ではどうすればいいのかというと、経済指標の発表で相場にトレンドが発生したり大きな流れが出るので、それを確認し相場の値動きが落ち着いてからトレードすればいいのです。
 
FX相場が大きく動いている時というのは飛び乗ってトレードしたくなりますが、経済指標発表の時というのは上に書いたような理由からトレードすることはお勧めしません、特に初心者の方は注意してくださいね。
 

FX学校の先生
ファンダメンタルズ分析のの基本、経済指標について勉強しました。次から重要な経済指標を1つずつ見ていきましょう。

 

 
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリメニュー

このページの先頭へ